スタジオ飛鳥~俺の釣りがサブカルなわけがない!!

思うのは自由だけど、言うのは必ずしも自由じゃないのよん♪

通称:オハギの除去~PEラインに付いてしまうクラゲや海藻などのゴミを取り除きつつシリコンスプレーでメンテナンスする。

毎年、赤潮漂う春の季節になると得体のしれないものがPEラインに付着しますよね。帰宅したら、まず、これを除去します。

 

f:id:studioazca:20170413130055j:plain

コイツですよ(泣)

続きを読む
広告を非表示にする

リトリーブトゥイッチで青物を釣る『ゼニス〈ZENITH〉 零式改 ZEROSHIKI改 Z改54S-8』をチョット改造してBLISS【ブリス】アスナロⅢ・Ⅳ

f:id:studioazca:20170413105251j:plain

リトリーブトゥイッチとは、リールの巻きに緩急をつけてリトリーブだけでアクションさせるジギングです。

 

youtu.be

 

ワンピッチジャークの利点はスライドアクションで青物を誘うことが出来ることはご周知の通りです。しかし、船中見る限りでは最大の弱点は、あまりご存じないかと思います。

続きを読む
広告を非表示にする

ゼニス(ZENITH) 零式 ライトスペック STK ロングフォール ZLK7’11B・4LF でロックフィッシュとデカい青物を釣る方法

ゼニス(ZENITH) 零式 ライトスペック STK ロングフォール 【ZLK7’11B・4LF】は僕のお気に入りのロッドの一つです。

f:id:studioazca:20170412154928j:plain

このロッドの利点は、何と言っても8ft近くある長さ。

これにより、スムーズなリフトアップと食わせのフォールを長く取ることが出来ますので、食わせのフォールに色々とバリエーションが組めるのでチャンスが広がります。

続きを読む
広告を非表示にする

船尾で使うリールは1回転85cmくらいのローギアー(PG)が良い。PENNスピンフィッシャー650ssmの糸巻き形状の調整方法を紹介。

 

f:id:studioazca:20170318134330j:plain

船尾で使えるPE3号でNEMESIS150(全備重量50gほど)が使えそうなタックルにオススメしたいロッドは、長さ7.4ftでダブルフットのステンレスガイドで組んだキャスティングロッドです。リールは巻き取り能力が【85cm/1回転】くらいが丁度良いのでPENNの650ssmにしました。

続きを読む
広告を非表示にする

船尾で使える安くて性能も、そこそこ良いキャスティングロッドの紹介。ドルフィンフィッシュスペック CDS-74Mなど

f:id:studioazca:20170412114548j:plain

※丁度良い写真が無いので使わせて頂きました。

汐巻・見島の遊漁船さくら丸

粟野漁港か大浦漁港から出船します。

船尾はスパンカーオーニングがあるとキャストするにスペースの制限がありますので、キャストモーションは出来るだけコンパクトにした方が良いです。北部九州では七里でスパンカー流しとシーアンカーが禁止されていることもあり(とにかく同じ座標に停滞することがダメみたい)、スパンカーオーニングを取っ払ったキャスティング船が多いですが、キャスティングブームが過ぎ去り、ジギングのカテゴリーが増えたこともあり、スパンカーオーニング付の船で釣りをする機会が多くなったような気がします。

 

というか、ブームを自然渋滞的に作っているのは釣具店の陳列なんだけどね。納品とは無縁の僕には関係ない♪ヤフオクは、ただの不用品出品のオークションではなく世界の見世物市化しつつありますね。将来は世界のAmazonとの提携・・・なんてことになるかも知れません。

続きを読む
広告を非表示にする