スタジオ飛鳥~俺の釣りがサブカルなわけがない!!

思うのは自由だけど、言うのは必ずしも自由じゃないのよん♪

ルアービルダーのプラグ設計理論

ネメシスの重量設計の概要~使用したいルアーからロッドとリールが決まる話。

本日、某牧﨑で泳いで渡礁して色んな意味で寒い目にあったアスカです。春先の海水にシャワークライミングスーツにレインウェアーだけでは冷たかったです。ウエットスーツ欲しいです。

Studio AzcAのルアー(Stick Bait)について

スタジオ飛鳥のルアーが優れている点をまとめました。

メインラインで決まるルアー設計

ルアーの大きさはラインの強度で決まる。 おてつさんのブログでも書いてますが、ナイロン時代のGTルアーは100g前後が多かったそうな・・・。現在では120~200gくらいのが、よく使われているみたいですね。 ameblo.jp

スタジオ飛鳥(Studio AzcA) NEMESIS220mm(金剛)の推奨タックル

NEMESIS(ネメシス)220(金剛)145g 搭載可能フック ※220mm 145gでありながらソルティガ ドラドスライダーマイスターエディション 25とかFISHERMAN Δ10-200と同じ推奨フックが使用可能。なので、フックサイズの割にルアーは軽くて取…

GTプラグは何故大きいのか??~タックルの要はフック(釣り針)

GT用のプラグは妙に大きくないですか? 皆様はGT用のポッパーやペンシルがヒラマサやマグロ用に比べて段違いに大きいことに驚いたことは御座いますでしょうか?

撃投ジグとK-TENから分かる、2つの派生形

ルアーの派生形は、『進化』と『特化』という主に2つの派生があります。 ルアー製作しているから分かるんですが、『進化』と『特化』の違いが分かれば、ルアーを使う前から名作と迷作の区別もつくようになります。その見分け方のコツを紹介します。

あることを減らすだけで、釣果がUPする心理学的方法とは?

○○○が増えると釣果が上がらない・・・。