読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタジオ飛鳥~俺の釣りがサブカルなわけがない!!

思うのは自由だけど、言うのは必ずしも自由じゃないのよん♪

撃投ジグとK-TENから分かる、2つの派生形

ルアーの派生形は、『進化』と『特化』という主に2つの派生があります。

 

ルアー製作しているから分かるんですが、『進化』と『特化』の違いが分かれば、ルアーを使う前から名作と迷作の区別もつくようになります。その見分け方のコツを紹介します。

 

 名作の派生形は傑作揃い

まず、名作ルアーは、ロングセラーになることが多く、その派生形も傑作揃いになる傾向があります。例えば、K-TENのBKFや撃投ジグなどです。

 

f:id:studioazca:20160809175027j:plain

f:id:studioazca:20160809175106j:plain

 

年月が経っても値崩れしにくく、中古市場でも評価が高いのが特徴ですね。まぁ・・・ブランドイメージや見た目という偏見とかで理解されずスポットライトを浴びることなく消えていった名作も居ますけどね。

つまり、有料カタログと化してしまった釣り雑誌で紹介されている新製品よりも古いルアーでありながら一部の熱烈なファンが居る方が信頼性が高いです。

 

『進化』とは引き算

 進化とは洗練です。元祖をリリースすることで分かった無駄な部分を更に削って設計や仕様をスリム化したものです。

例えば、K-TENのBKFからの『M(エム)』

f:id:studioazca:20160809174938j:plain


著書『本のK-TEN』でも書かれていますが、磁石を使った重心移動式の機構の力積に耐えうる強度を想定して強く作ったとされるBKFとBKS。

10年以上経った今でも状態が良い中古が出回っていることから、余剰強度であることに気付きます。そこで、『M(エム)』が登場します。BKFに比べスリムなミノーです。


そこで、僕の推測ですが、製作者は、『スリムでプレッシャーが低いミノー』を従来の固定重心のスリムなミノーが届かないポイントに撃ち込みたかったのではないかと思います。重心移動システムを発明した製作者は重心の移動幅を長くとって、搭載するラトルの重量を増やして、アイルマグネットみたいに図太くて、どこまでもカッ飛んで、どこでもブリブリ泳ぐルアーを作りたかったのでは無いと思います。


性能や仕様の浅い部分しか見ないアホなルアーメーカーとユーザーが何と多い事か・・・。自分自身で理解して取り込む事を倣う(ならう)といいます。ただ真似してパクる事とは違います。

f:id:studioazca:20160809175410j:plain

撃投ジグ(レベル)は、元祖撃投ジグの汎用性を高めて更に進化させたジグです。クレイジーロングジグからキラージグみたいに引き算的作った感じがしませんか?

youtu.be


オフショアバーチカルのジグでショアジギに使えないジグは数多く存在するが、ショアジギで使いやすいジグは例外なくオフショアでも使える。使用条件が、ショアジギの方が厳しいからである。これは、プラグにも言えることです。



 

 『特化』とは足し算

特化とは、何かの性能を極端に上げたものです。激辛料理みたいなもんですね。主に、目新しさというか販促目的に作られる場合が多く、汎用性が著しく損なわれる為、対象ユーザーが、非常にニッチになる傾向があるので、コレが名作になるケースは少なく、イロモノ企画物です。

 

f:id:studioazca:20160809172604j:plain


撃投ジグでは、エアロがそれにあたるんじゃないかと思います。シリーズの中で一番安いジグです。盛った感じが足し算的です。

ショアジギでありがちな要望として『飛距離』ってのがあります。極端な後方重心にすることで、飛距離を特化したのが、撃投ジグエアロです。

結局のところ、元祖の撃投ジグの良い点である、『ショアからの斜め引きにおけるアタリの取りやすさや操作性』が犠牲になっております。

 どうしても撃投ジグエアロが欲しいユーザーは別なんですが、汎用性が損なわれているのは間違いないんで、僕はおススメしないです。

 

お客様からのご要望は、このような足し算的な要望が多いので、参考にも勉強にもならないですね。ちゃんとしたアングラーは、道具を正確に評価し、さらに別の可能性を引き出してくれます。

 

f:id:studioazca:20160809175423j:plain

 ↑これは・・・カサゴ用かな??


今の現代社会、石鹸枠のラノベ原作ヒロインみたいな対象魚が好まれる~実に嘆かわしい世の中だ(泣)僕は、ヤラせてくれそうでヤラせないオレンジ★ロードの『鮎川まどか』みたいな対象魚(ヒラマサ)が良い。

石鹸枠とは (セッケンワクとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

honeshabri.hatenablog.com



Studio AzcAのFACEBOOK
(この文字をクリック)

 

広告を非表示にする