読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタジオ飛鳥~俺の釣りがサブカルなわけがない!!

思うのは自由だけど、言うのは必ずしも自由じゃないのよん♪

とにかく海鮮丼にして食べてみよう。(シメサバ編)

釣果を美味しく頂こうとする話

魚をスーパーで買うなら、釣れそうにない魚を買う。私の釣りは安・近・短をモットーに仕事の都合上、ジギングヒラマサキャスティングが多いです。

 

今回のネタは、しめ鯖(〆サバ)です。

 

 

私はしめ鯖が好きなんですが、下関の日本海側で釣りをする為、サバが釣れません。

f:id:studioazca:20161104184933j:plain

刺身とか御造りなんて、ただの部品です。偉い人にはそれがわからんのですよ!!

f:id:studioazca:20161104190020j:plain

酢飯を作ってしまえばどんな魚でも海鮮丼に出来ます(^^♪

 

 

f:id:studioazca:20161104185443j:plain

どうやら、私の飯の量は400gらしい。こういうハカリがあると便利です。ホームセンターで千円で買えます。

 

f:id:studioazca:20161104190248j:plain

酢は、すし酢を使用。本当は砂糖と塩と穀物酢を合わせて作るのだが、分量が分からない人は寿司酢で良いと思う。そこから酢飯に対してこだわりが生まれたなら自分で分量をアレンジすると良いだろう。

ちなみに、このすし酢は、コメ750g(約2合)に対して100mlとある。

私の飯の量は400gです。酢の量は・・・

100ml÷750g≒0.13
400g×0.13=52mlってことになる。

 

f:id:studioazca:20161104190932j:plain

まぁ、だいたい

50mlから60ml入れたらよいと思う。結局、お好みで・・・なのだ。

ちなみに、低温で保温している場合やすでに冷ご飯の場合は、500Wの電子レンジで1~2分ほどかけて湯気が出るくらい温めておくと美味しい酢飯が出来ます。

 

f:id:studioazca:20161104191016j:plain

酢飯を作ったらネタを適当に乗っけます。

f:id:studioazca:20161104191415j:plain

大葉(シソの葉)が付いていたので、刻んで薬味にします。

f:id:studioazca:20161104191509j:plain

醬油ワサビを作って上からブッかけます。

f:id:studioazca:20161104192528j:plain


この田村醤油有限会社の『ヤマタの刺身醤油』なんですが、甘めの濃い口しょうゆで青物におススメな一品です。青物アングラーの私がお勧めしますので間違いないです!

下関にお住いの方なら、長府駅前の『よねくら商店』にあります。

f:id:studioazca:20161119152700j:plain

f:id:studioazca:20161104192452j:plain

山口県萩市には海側に田村醤油有限会社のヤマタ、山側に豆腐におススメな明木醤油ってあります。ぜひ試してみて下さい。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする