読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタジオ飛鳥~俺の釣りがサブカルなわけがない!!

思うのは自由だけど、言うのは必ずしも自由じゃないのよん♪

刺身の敷きづま(白髪)を美味しく食べる研究。

釣果を美味しく頂こうとする話

f:id:studioazca:20161104191016j:plain

前回、しめ鯖の御造りという名のパックをスーパーから購入して海鮮丼にして食べる記事を書きました。こういう食べ方が普及すると刺身パックの需要が上がり日本の魚食習慣の普及の起爆剤になるかな??と。

 

 

studioazca.hatenablog.com

 

f:id:studioazca:20161105101846j:plain

今回の主役は、敷ヅマです。

正式な食べ方は刺身を食べている合間にお口直しとして頂くみたいです。この大根の細切りは正確には、ツマではなくケンの分類になるみたいですが、【敷きヅマ】も正式名称なので、こちらで覚えとけば問題ないでしょう。

ツマの由来は人妻の【妻】です。夫を刺身に見立てて、刺身の味を引き立てることで妻【ツマ】と言われるようになったそうです。

刺し身の生臭みを和らげ、香りがアクセントとなって味を引き立ててくれるだけでなく、消化促進や抗菌性の効果があることから「毒消し」という意味もあります。

 

ツマ:かたわらに添えられるもの(ミョウガ・菊・トサカノリ・ワカメなど)

ケン:(大根やキュウリの細切り=敷きヅマ)

大根の細切りは、白髪とも言われますが、厳密にいうと、ツマではなくケンであり、敷きヅマでもあるってことです。ややっこしいですね・・・。

 

一説では使いまわしにされているとか色々言われていますが、お店の信用に関わるし、そんな事をしなくても大量にあるようなので使いまわす必要も無いみたいです。

ただ、鮮度が落ちているツマとかケンを食べないようにしましょう。ムリに食べる必要はありません。

僕は勿体無いなと思いますので、生食で美味しく食べる研究をしております。クックパットでアレンジレシピが紹介されていますが、私は大根の生食にこだわります。

 

cookpad.com

 

日本の生食文化は四方を囲む豊かな川と海、そして豊かな森林が育む清らかな水資源があってこそです。

 

f:id:studioazca:20161105104938j:plain

なぜ、生食が良いのか??

大根には、三大栄養素を分解する酵素が含まれています。その酵素は48~53℃で壊れる為、生食がおススメです。

もともと大根は直接的に消化を促す効果がありますが、膵臓を助ける効果も有り膵臓の働きも改善されますので、血糖値を下げる効果もあります。

 

あと、食物繊維も豊富なので、体外に毒素を排出する効果もあります。その時、酵素も体の代謝を活発にするので、便秘解消におススメです。

f:id:studioazca:20161105105245j:plain

僕がおススメしたいのはドレッシングです。

近年、ドレッシングのコーナーには様々な種類のドレッシングがあります。今回は大根の生食に合いそうな和風醤油ベースとゴマベースに絞って探してみました。

f:id:studioazca:20161105105438j:plain

今回、特に美味しかったのは理研ビタミン株式会社の【ごま×わさびドレッシング】です。ここの会社のドレッシングは面白い趣向のドレッシングが多いので、好きですね。

 

youtu.be

 

ドレッシング - 商品情報 | 食品の理研ビタミン

 

f:id:studioazca:20161105111538j:plain

リケンといえば、子供の頃は青じそドレッシングが衝撃的でしたな・・・。

 

f:id:studioazca:20161105110000j:plain

嫁さんに対馬の藻塩で塩もみをしてもらいましたが、これも美味しかったです。極細なんで、塩は少な目がポイントだそうです。

 

研究は続きます。

 

広告を非表示にする