読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタジオ飛鳥~俺の釣りがサブカルなわけがない!!

思うのは自由だけど、言うのは必ずしも自由じゃないのよん♪

AK-47チックなお買い得リール~ABU アンバサダーシリーズについて

ABUのアンバサダーという機種を初めて知ったのは『さよならアンバサダー』というHPからなんですが、既にホームページのサービス自体が終了して記事が見れないみたいですね。

AK-47とはロシアが生んだ名銃(アサルトライフル)です。リール界のAK-47と言えば、間違いなくアブのアンバサダーでしょう。

youtu.be


↑分からん人は、この動画をご覧ください。

 

 

アンバサダーは歴史が古く、その歴史を完全網羅するのはかなり厳しいと思いますが、大雑把にルアーフィッシングに限定させてファン層を分類するとこうなるのでは無いかと思います。

 

1.Ambassadeur以前のRecord時代からのファン(1967年のCタイプ登場まで)


2.C(ベアリング)モデル登場から、Garcia社と合併以前のエビスフィッシング代理店時代のファン(1967年~1982年まで)


3.Garcia社合併以降、アキム・シュトォツ氏デザイン以前エビスフィッシング~オリムピック代理店時代までのファン(1983年~1991年頃まで)


4.アキム・シュトォツ氏デザインのオリムピック/マミヤOP代理店時代までのファン(1992年~2000年頃まで)


5.ピュア・フィッシング傘下からのファン(2001年以降)

 

 

f:id:studioazca:20161119093453j:plain

1.と2.は僕が生まれる前の話なんで、当時の事はよく分かりません。こういう形のアンバサダーです。この世界はもはやフェアレディーZ(初代)とかケンメリGT-Rのような世界観ですので、コレクターでなければ知らなくて良いと思います。

 

f:id:studioazca:20161119093504j:plain

現在では復刻しなくて良い時代遅れな部分も復刻した復刻モデルも出てますが、いわゆる先祖返りみたいなもんなので使う必要は無いでしょう。

 

 

 

f:id:studioazca:20161119100845j:plain

3.の年代には、4.の年代と形が似ているんですが、現代のリールでは当たり前のように搭載されている“インスタント・アンチ・リバース機構”通称『IAR』が搭載されていないモデルです。ただ、この世代でややこしいのは、境界線が曖昧で1990年代モデルにも居るかもしれないってことです。モデルチェンジも多くて、過渡期だからだと思いますが、中の機構も毎年変わっていくという・・・

 

f:id:studioazca:20161123102656j:plain

この世代がお勧めできない理由は、メインギアのドラグに海水で使うと錆びるパーツがあるからです。ゼル・ローランドさんは部品の材質的には海水使用も大丈夫そうですけど・・・。

 

このゼル・ローランドさんも、IAR非搭載です。

f:id:studioazca:20161123102928j:plain

アンチリバースのドグです。ゼルさんのは左で、スプリントさんが右。

おススメ出来ないのはゼル・ローランドさんのアンチリバースのドグの作動性が微妙で、ちょっとした変形やグリスの付き方で作動の良好性が影響されやすいことです。部品を調整しながら何度も試せば上手く行くみたいですが、初めてのアンバサダーには勧められませんね。

ヤフオクでは、ココの不具合で出品されているローランドさんが格安で買えます。 

 

 

 

 

 

 

f:id:studioazca:20161119101051j:plain

5.は完全にアメリカの合理主義に魂を売り渡したアンバサダーです。中身は4,000円くらいで買えるガンナーと左程変わらないのに格安じゃないです。(定価の半値くらい?)なので、同価格帯で国内の機種を買えば良いのが買えます。アンバサダーは潜水艦の製造で有名なスウェーデン製のリールでしたが、今ではアメリカのピュアフィッシングに買収されブランドロゴだけの形骸化となってしまわれました。

 

なので、釣りバブル全盛期を含む4.の年代が安くて良い機種が多いのでおススメです。中身はこんなにシンプルな感じのヤツです。とりあえず、IAR搭載機種にしといてください。

f:id:studioazca:20161123101852j:plain

 

 

 

 

 

おススメな機種は、『ガンナー』とか『ガンナー 今ぇ』ですね。

f:id:studioazca:20161119102301j:plain

↑よく見るガンメタ

 

f:id:studioazca:20161119102441j:plain

赤は希少だね。でもどっかの大佐のザクみたいに『性能3倍!出力3倍』ってことは無いです。ガンナースプリントといいます。ギア比がガンメタのヤツよりは高いようです。

 

f:id:studioazca:20161119102315j:plain

こっちもハイギアモデル。これもガンナースプリントって言います。

 

f:id:studioazca:20161119102707j:plain

DDLイマェ~です。左ハンドルは青です。

f:id:studioazca:20161119213626j:plain

RDイマェ~です。右ハンドルは緑になります。

ドラグ2Kくらいの釣り全てに使えます。例えば、PE1号巻いてタイラバとか2号付けてインチクとか、シーバスとか、1000mで800円くらいで売っている安物のナイロンライン12~16lb(巻き癖付きやすく硬いラインが使いやすいです)でシーバスのプラッキングとかジグヘッドワームとかも出来ますね。

 

f:id:studioazca:20161119102104j:plain

 

『IAR』が搭載されているヨンロク機種では1992年に登場した海外モデルの【4600Ci】からで、日本国内向けモデルとしては、1995年登場の【4600C Real Deal IMAE】と【4600C/4601C GUNNAR】からということになります。

 

IARもベアリングの個数として考えて、スプールの2個のベアリングと合わせて3個という扱いで、アンバサダーC3、レベルワインダーの部分にベアリングが追加されてC4っていうみたいなんですが、『C』と表記してたり、C3でもIAR非搭載とか・・・例外もあるみたいです。

 

なので、何台か買い漁ってみて、失敗だと思えば部品取り扱いにするしかないですね。

 

f:id:studioazca:20161119130727j:plain

※釣り竿やリールのレア品はヤフオクが多いが、値段はタックルベリーが安い傾向があります。


ガンナーがおススメなのは、値段が安い事はさることながら、ベアリングが安価だからです。『IAR』を含めて僅か3つのベアリングです。スプールに2個入っているだけです。しかも、1個250円くらいで買えちゃいます。

 

 ベアリングサイズは外径と内径と厚みでラジアル形を選べば自動的に決まります。デジタルノギスがあれば計測が容易なのでベアリング交換が簡単に出来るようになります。リールメンテなんて注油とベアリング交換と部品交換くらいのもんです。

 

 4.世代型番の読み方の基本ですが、4000番台、5000番台、6000番台があります。

f:id:studioazca:20161119115414j:plain

この3サイズは、真ん中のフレームのサイズが違うだけで両サイドのパーツはそのまま使えます。末尾が『0』が右ハンドル末尾『1』が左ハンドルです。ハンドルを取り付けるネジとか逆なんで部品管理は気を付けましょう。

 

 

 アンバサダーの最大の利点は、これですね。

f:id:studioazca:20161119120159j:plain

 釣りから帰ってきたら・・・

 

f:id:studioazca:20161119120223j:plain

バケツにドボンです。パーツに自転車のギア用のグリスを塗っておけば平気です。だって雨天も想定した屋外仕様ですから、釣り具のケミカル用品より安いし性能が高いです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ナスカグリースEP #0 20g(ソフトタイプ)超極圧潤滑剤NASKAGREASE EP#0 20g(ナスカグリス EP #0 20g)超高性能・防錆・耐水グリース405 超高性能潤滑剤化研産業話題の強力潤滑剤同等品。
価格:1093円(税込、送料別) (2016/11/19時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NASKALUB ナスカルブ 420ml 超極圧潤滑剤 【メール便不可】
価格:2916円(税込、送料別) (2016/11/19時点)


 

 

f:id:studioazca:20161119122122j:plain

 ベアリングはAZのミシン油を乾燥後に毎回注油すれば良いです。ホームセンターで100円くらいで置いてます(^^♪

 

 

 

 

f:id:studioazca:20161119120302j:plain

PENNの975もそうなんですが、防水性能を高める事だけが全てじゃないんです。世の中、論理学における『対偶』ってのも答えですので・・・

 

対偶とはある命題が成立する場合に、その命題の仮定と結論の両方を否定した命題も成立するという命題同士の関係性の事を言う。(命題「AならばB」の対偶は「BでないならAでない」である。)

 

塩害対策に対して、『防水性能を高める』という命題が成立するのであれば、防水性能を逆に無くして『入った塩は洗い流してしまえばいい』ってのも成立しませんか??

 

f:id:studioazca:20161119120935j:plain

PENNのINTERNATIONAL975には水抜き用の穴が空いております。

 

 

 

f:id:studioazca:20161119115733j:plain

大抵のパーツの流用が出来る4.の90年代後期のアンバサダーですが、例外なのは、UCシリーズと言われるスプールとシャフトが一体式のヤツです。

 

f:id:studioazca:20161119115832j:plain

 

このUCシリーズを実際に使ってみると、誰もが驚くべき性能を体感することができます。

特にレフトハンドルモデルは、それまでのレフトハンドルモデル全般の弱点とされてきたブレーキ機構への浸水がほぼ解消されているだけでなく、ヨンロク系の弱点とされていたスプールとフレームの隙間へのラインの食い込みトラブルも解消されています。

そして、たわみに対して強度を持たせたワンピース構造のアンチ・ディストーション・スプール(ADS)は、それまでのモデルと比較しても圧倒的なキャスト距離とコントロール性能を有しており、UC登場以前とUC製造中止以降のモデルとを比較しても、明らかに性能が突出していました。

こんなにも優れた性能のリールが何故、製造中止となり、短命で消えていったのか?その理由は、意外なところにあったようです。

引用元↓

reels-reels.at.webry.info

 

まさに釣りバブル末期に登場した不幸なリールです。2年という短命でした。ちょうどリリースされた翌年には釣り具のデフレ化が進んでしまい廉価版が横行する時代に突入です。ちなみに、この後継機に当たるのがC4なんですが、スプールとシャフトが別体式に戻っています。アンバサダー最強かつ最後のADS搭載機でした。

ジオン軍でいうところの最終決戦ア・バオア・クーでしか登場していないがジオン軍最強にして最後のモビルスーツジオングですな。

 

f:id:studioazca:20161119103423j:plain

 

このリールの懸案は一つありまして、スプールのベアリングが国内の規格品には無いミリベアリングってことです。しかし、現在ではBOCAっていうアメリカのベアリングメーカーが生産しておりますので、e-bayか何かで個人輸入すれば手に入ります。

 

f:id:studioazca:20161119100226j:plain

 

f:id:studioazca:20161119103827j:plain

このUCはピニオンとメインがブラスギア仕様です。このカラーが一番不人気で、サムレストとかがネズミ色ってのが不人気の理由かな??

 

f:id:studioazca:20161119103909j:plain

こちらが、アルミギア仕様(淡水用)です。R2D2っていいます。中古市場では使い倒されまくった程度が悪いリールが多いような気がします。

 

 

f:id:studioazca:20161119115733j:plain

こちらが、ステンレスギア仕様のハイスピードウインチっていいます。海の釣りに特化した仕様みたいで、僕もカスタムしてカヤックで使ったりしています。

 

youtu.be

 

f:id:studioazca:20161119122255j:plain

サビキ用にパーツを選定しカスタムしました。

撒き餌臭くなるので、洗いやすいUCハイスピードウインチのハンドルをセレクト。ラインはジギングとかで使い古したPE4号100mです。完全に岸壁仕様です。 このリールがあることで無駄なくラインを使い切ることが出来ます(^^♪

 

 

 

どうしても整備は苦手だという方は、こういうサービスを利用すると良いと思います

blog.livedoor.jp

リールのメーカー、年式問わず整備をしてくれるフリーランスのリール屋さんです。僕も整備して頂きました。結構評判が良い為か、整備の順番待ちが長いです。

最近、メーカーの税務上の都合で部品の在庫が難しい為か、リールメーカーのサポート期間が短くなっている傾向からか・・・良いサービスには長蛇の列ですね。

 

youtu.be

 

youtu.be

普通のガンナーはココまで回りません・・・。

 

 

 

 

ABU アンバサダーに便利なツール集

 

 

外径10mm・内径4mm・厚さ4mmのベアリングです。ステンレスよりも硬い高炭素鋼ですが、それよりもステンレスの方が腐食性に優れていて、普通のステンレスよりもSUS440Cマルテンサイト系ステンレスの方が硬いので、こちらのミネベアかNSKのベアリングがおススメ。


f:id:studioazca:20161125141101j:plain

f:id:studioazca:20161125233207j:plain

f:id:studioazca:20161125141114j:plain

使用していますが、特に問題無し。

 ベアリングは、外径と内径と厚みが分かれば型番は一つに絞れますので、デジタルノギスで計測すれば、ベアリングを選ぶことが出来ます。スプールの調整ワッシャーやドラグワッシャーを計測できるようになるので、整備の幅も広がります。

 

インチベアリングに遭遇しても大丈夫なように、インチの切り替えがあるヤツにするか、0.01スケールのヤツにしましょう。

 

 

 

 

広告を非表示にする