読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタジオ飛鳥~俺の釣りがサブカルなわけがない!!

思うのは自由だけど、言うのは必ずしも自由じゃないのよん♪

アンバサダー4600Cローランドの修理(2回戦目)

ボンビーのボンビーによるボンビーの為のリールの話


クラッチが利かないらしいんで、クラッチレバーを除去して6000番台によくありがちなプッシュボタン式に変えてやろうと、タックルベリーで購入しました。

f:id:studioazca:20161125124658j:plain

 

f:id:studioazca:20161125125029j:plain

以前から気にはなっていたので、コレを期に購入しましたが、まさかの非IAR搭載・・・。



前回の整備で、クラッチレバーのピンが引っ込んでいるだけだと判明し、そのまま使うことにしました。

 

f:id:studioazca:20161123102656j:plain

ガンナーとかUC系のような、いつもの機構と若干異なっており・・・

 

f:id:studioazca:20161125125243j:plain

数字の『2』のような形の板バネや・・・

 

f:id:studioazca:20161125125825j:plain

スプリントさんのドグと異なる、ローランドさんのドグに苦戦を強いられました。もともと作動性は微妙だとのこと。

気に入っている機構もアリマス。

f:id:studioazca:20161125180344j:plain

メインギアのシャフト部分にあるEリングの代わりにマイナスネジがあること。

 

f:id:studioazca:20161125180546j:plain

ドラグワッシャーの一番上にある土鍋蓋みたいなパーツがなんか良いですね。

 

滑らかに回るように整備を試みましたが・・・。

 

f:id:studioazca:20161125131929j:plain

過渡期だった為か・・・パーツリストは何処を探しても見つからず。

f:id:studioazca:20161125132057j:plain

スプリントさんにも同じワッシャーがあるので、恐らく『3915』の場所ではないかと思われる。

 

f:id:studioazca:20161125180648j:plain

 なので、ココに投入。

 

リールの年代を特定させようと、ゼル・ローランドについて調べてみた。すると、意外な接点がありました。HMKLの泉プロにポップRの改造を依頼したらしい。

 

f:id:studioazca:20161125131101j:plain

↑そういえば、僕がルアーの作り方を学んだ本に書いてた。

 

f:id:studioazca:20161125130725j:plain

Zell Rowlamd ゼル ローランド

1957年5月30日生まれ
テキサス州モントゴメリー出身。
ゼル ローランドは、紳士的な態度と伝説に残るようなキャラクターを持つプロフェッショナル バスアングラーとして、そしてレーベルのポップ Rやゼル ローランド自身がデザインしたエクスキャリブーのゼル ポップの第一人者として、たびたびトップウォーターの王と称される。
ローランドは、B.A.S.S.のツアーで総額100万ドルを超える賞金をトーナメントで獲得している。
FLWにも1996年、1997年、2005年、2006年とツアーに参戦し、2008年にはFLWチャンピオンシップにも出場した。
ゼル ローランドは、生涯プロアングラーであると言う通り、彼の戦歴は1970年の13才の時のバストーナメントが出発点である。
プロトーナメント歴は、32年にも上り、2003年にはカムバック オブ ザ イヤーを受賞している。
バスマスター クラシック出場16回、優勝5回、準優勝5回、トップ10入り34回、トップ50入り161回という生粋のプロフェッショナル バスアングラーである。
プラドコ フィッシングのプロスタッフであるが、特にエクスキャリブー、レーベル、シルバースレッド、ヤム、コットン コーデル、ブーヤー、スミスウィック、ボーマー、TX 3 フック各ブランドとプロ契約をしている。
妻と2人の子供がいる。
好きな釣り「トップウォーター ルアーを投げるのが大好きだ。」
好きな食べ物「フライド シュリンプ」
好きな本「老人と海、アーネスト ヘミングウェー作」
余暇「トラウトやレッドフィッシュなどの海釣り、狩猟、ゴルフ」
釣りをする理由「アウトドアを愛しているので、釣りをする。水を捕えて泳ぐ
ルアーを作ることに挑戦することが大好きだ。」

 活動時期が長すぎて絞れん・・・。

(;´・ω・)

 

f:id:studioazca:20161125180859j:plain

とにかく、調子が悪い原因はアンチリバースのドグだと思うんで、ココを調整。

 

f:id:studioazca:20161125180946j:plain

ドグは利きすぎるとハンドルが重くなるし、逆だとアンチリバースが機能しなくなります。しかしながら、ココを完璧に出来るのであれば、ヤフオクで調子の悪いローランドさんを格安で手に入れることが出来ます。

 

f:id:studioazca:20161125181239j:plain

まぁ・・・このくらいかな??
( ^ω^) 

 

 

ABU アンバサダーに便利なツール集

 

 

外径10mm・内径4mm・厚さ4mmのベアリングです。ステンレスよりも硬い高炭素鋼ですが、それよりもステンレスの方が腐食性に優れていて、普通のステンレスよりもSUS440Cマルテンサイト系ステンレスの方が硬いので、こちらのミネベアかNSKのベアリングがおススメ。


f:id:studioazca:20161125141101j:plain

f:id:studioazca:20161125233207j:plain

f:id:studioazca:20161125141114j:plain

使用していますが、特に問題無し。

 ベアリングは、外径と内径と厚みが分かれば型番は一つに絞れますので、デジタルノギスで計測すれば、ベアリングを選ぶことが出来ます。スプールの調整ワッシャーやドラグワッシャーを計測できるようになるので、整備の幅も広がります。

 

インチベアリングに遭遇しても大丈夫なように、インチの切り替えがあるヤツにするか、0.01スケールのヤツにしましょう。

 

 

 



 

 

 

 

広告を非表示にする