スタジオ飛鳥~俺の釣りがサブカルなわけがない!!

思うのは自由だけど、言うのは必ずしも自由じゃないのよん♪

スーパードテラ流し~ロッド第二弾の番外編『おもわぬ副産物』

先に予告しときますが、前置きがメチャ長いです・・・。

f:id:studioazca:20161030105924j:plain

リトリーブトゥイッチ用に改造した零式改54S-8なんだけど、ブリに満たないサイズの青物やヨコワでもファイトがシンドイんで、もうちょっと楽にファイト出来つつデカいリールを装着してもガイドスラップしにくいように改良してみました。

 

studioazca.hatenablog.com

 

studioazca.hatenablog.com


リトリーブトゥイッチ用に改造した零式改54S-8を更に改良する以前の状態での主な釣果です。

f:id:studioazca:20170325181832j:plain

f:id:studioazca:20161031160404j:plain

ジグはブリスのアスナロⅢです♪ツナ系が混じる季節では、かなり活躍します。


斜め引き状態でも楽にアクション出来るリトリーブトゥイッチは200Mくらいラインを流しても出来ます。リールは、引き抵抗がある状況でも巻きやすいRFOが搭載されたRYOBIのフィッシングサファリでしょうな。ラインはヤフオクで80%offで販売されているパワーハンター4号を300mです。


小刻みなアクションであるという事実に変わりない為、それ以上になると、あんまりアクションしていないんじゃないか?というイメージがあります。


(注:僕の勝手なイメージです)


伸度が低いと言われているPEとて200m以上【中深場】のディープジギングでは、その伸度が問題になるからバークレイのファイヤーラインが必需品でして・・・・。


となると、200m以上のラインを流す場合、大きいアクションである黒羽ジャークという使い分けが良いのかなと思います。

 

youtu.be

 

f:id:studioazca:20161119152122j:plain

ジグはブリスのアスナロⅣです♪わりと海況が良くて船中の釣果が良い時に使います。

スパンカー流しでリトリーブトゥイッチをして釣ったヒラマサです。


巻きでアクションをつけるため、ロッドティップで動きを喰わさないようにする為、ラインとロッドを平行にします。

スパンカー流しだと、ドテラのように沖にラインが払い出されることばかりじゃなくて、船体がスパンカーによって振れて、船首付近のポジションでは船底に潜ったり、船と潮が同調していないときは左右にラインの角度が付くことの方が多く、リトリーブトゥイッチに対してベストな流し方かと言えばそうではないでしょう。

なので、最近、やる機会が多くなった、スパンカー流しの専用タックルを構築しようと考えています。普通はスライド系でしょうけど、あえて、その逆張りをします♪

 

f:id:studioazca:20170315171059j:plain

さて・・・

せっかく巻いたスレッドが・・・とか思っちゃって決心が鈍る前に、ザックリと一思いに逝きかせて頂きます♪

 

バットガイドを手前にセットしてファイト中の先重り感をなくしつつガイドスラップを軽減させるため40サイズのHVガイドをセットしてみた。

 

f:id:studioazca:20170315173914j:plain

メタリック×メタリックのダブルラッピングを試したくて家にあるヤツで巻いたら・・・。

 

f:id:studioazca:20170315173356j:plain

アイアンマン??(釣行日が迫ってたんで慌てて巻きましたが、コレもやり直す羽目になりました。)

 

f:id:studioazca:20170315171916j:plain

ラインローラーが上側に行くとラインの荷重がバットガイドに乗らない・・・。ダメだな・・・。

だがしかし、ガイドリングは40サイズで、手前にバットガイドってのは譲れないというか必須・・・。ラインローラーの回転軌道半径が小さいメタロイヤル3500ZM使えばいいじゃんと思うかもしれないけど、僕はサファリが使いたいのだ。

そこで!!MNガイド(オーシャンガイド)

 ヤフオクで安いヤツ発見!!速攻で落札!!

f:id:studioazca:20170315172332j:plain

そして届いたのは何故かNガイド・・・。(サザンクロス70Hに付いていたやつと一緒・・・)

多分、フレーム形状がソックリさんだから間違えたんだろうな・・・。個人出品者だし仕方ない。

これも、神の啓示か何かだと思ったので、返品せずに、そのまま装着♪

 

f:id:studioazca:20170315172950j:plain

すると、ドンピシャ。写真はラインローラーが下側だけど上側にしても問題なし。そして、バットの張りが、かなり強くなりました。

MNガイドに比べNガイドはフレームが厚く脚が低いんで、廃盤前は雷魚ロッドの定番だったとか・・・。廃盤を惜しむ声も多かったそうな。


f:id:studioazca:20170325181849j:plain

実釣でも問題なし♪かなり使えるロッドになりました。

ゼニスのブランクスが良いからでしょうね。零式改は状態が良いヤツでもタックルベリーで1万円くらいで買えます。54S-8はSVのチタンが付いているし、Nガイドは昔のキャスティングロッドから採集出来るんで、皆さんも是非作ってみて下さい♪



Studio AzcAのFACEBOOK
(この文字をクリック)



 

広告を非表示にする