読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタジオ飛鳥~俺の釣りがサブカルなわけがない!!

思うのは自由だけど、言うのは必ずしも自由じゃないのよん♪

キジハタのエア抜き

f:id:studioazca:20170326045053j:plain

オカッパリで某所の堤防で釣ったんだけど・・・余裕で30センチ以下なのでリリースですね。

堤防からなので水深がそんなにない場所なんでエア抜きの必要が無いから面倒が無くていいです。

 

 

本日は、潮があんまり動かず、ボラが徘徊するくらいドヨ~ンな感じだったんで、煮つけ用のメバルを3匹抜いて終了です。

 

陸でも沖でも潮が動かんときは青物を見切って根魚狙いですね。

 

f:id:studioazca:20170317001453j:plain

f:id:studioazca:20170317084006j:plain


エステル×スピンキャスト×バンタム蠍・・・なかなかに良い♪(ライントラブル無し)
4g以下のジグタンやジグが使いやすいです。

 

 

f:id:studioazca:20170326045303j:plain

山口県ではキジハタの保護をやっておりまして、30センチ以下の採捕を禁止しておりますが、カヤックや船に乗れば50センチが簡単に釣れるんで別にいいです。

高級魚と言われている割には、ありがたみを感じなくなるくらい沢山釣れます。

 

f:id:studioazca:20170326045826j:plain

水深が20mくらいでもエアー抜きしないと潜れなくなりますので、エア抜きが必要です。

 

たまに、海底がコイツらだらけじゃないか?と思うくらい30センチ以下が入れ食いになることがありますので、山口県日本海側で遊漁船乗るならエア抜きの器具は持ってた方が良いでしょう。

 

このやり方はカサゴや真鯛にも使えます。 

 

f:id:studioazca:20170326045809j:plain

f:id:studioazca:20170326050736j:plain

作るのがメンドイのならアクティブのエアーベントニードルを買えばいいです。
手作りで220円、買えば324円・・・迷わず買おう(汗)ロング。

広告を非表示にする