スタジオ飛鳥~俺の釣りがサブカルなわけがない!!

思うのは自由だけど、言うのは必ずしも自由じゃないのよん♪

それはスピンキャストというには、あまりにも大きすぎた。そして大雑把すぎた。【ZEBCO 33® Gold Spincast Reel】

それは リールと言うには あまりにも大きすぎた

(・・・というほどでは無い)

f:id:studioazca:20170331000835j:plain

 


大きく ぶ厚く 重く(ナイロン25lb/100ヤード付き♪)

f:id:studioazca:20170331000932j:plain


そして 大雑把すぎた(ビックリするほどチープ)

f:id:studioazca:20170331001010j:plain

 

それは 正に オモチャだった

(CV 大塚明夫さんで脳内再生してくれい!!)

 

f:id:studioazca:20170331000312j:plain

f:id:studioazca:20170328024802j:plain

ちなみに、ヤフオクでは6,400円でした・・・。

これ買うなら、ゼブコのomegaZ02かZ03(PROじゃない方)が良いよ。ローターがメッキだからです。

f:id:studioazca:20170331005415j:plain

 

↓コッチがPROの方ですが、話によるとナイロンでもローターに溝ができてしまうみたい。だがしかし、PROじゃ無い方のローターが装着出来るようです。

f:id:studioazca:20170331010720j:plain

ボディー・ブラックが良ければ、Z02(非PRO)を買って換装すれば良い♪

 

アメリカ人が軽量化を考えるとロクなことが無い・・・そんなケースが多い気がします。

定価はPROの方が高かったですが売価はPROじゃない方が高い場合が多かったんですが、2017年3月現在では、PROと同じくらいの値段(9,000円台)まで落ちてきました。

『並行』輸入品は正規とは別のルートである事から「並行」と言われます。なので、AVETとかアルテクノスのときもそうでしたが、並行輸入品は値崩れ防止やブランドイメージなどの縛りが無い為、値下げすることが出来ますので、流通量が増えて価格競争が始まると値崩れを起こしやすいんですな。

んで、あんまり儲からなくなるので販売者は輸入しなくなり価格が落ち着きます。

時代が円高だったこともありますが、PENNのバトル8000のみ、流通量が増えてしまい某アマゾンで新品が8,000円で買えた時期もありました。

 

 

 

f:id:studioazca:20170331003520j:plain

このリール、オメガみたいにスプールが簡単に脱着できませんし、オシュレートもしません。

 

f:id:studioazca:20170331003720j:plain

スプールに下巻きを平行巻きする為にはK形止め輪を取ってスプールを外す必要があります。

 

f:id:studioazca:20170331004029j:plain

オリフィス(ライン放出口)が、セラミックじゃないですね。なんかアルミっぽいです。

 

f:id:studioazca:20170331004546j:plain

ローターは何だろう??でも、唯一の救いは、ピックアップピンはセラミックであること。

 

まぁ、フロロで巻物を使っててローターに溝が出来るまでのお付き合いだと思えばいいです。

 

結局、このリールの取り柄は大きさというか『サイズ』だけですね。

 

f:id:studioazca:20170328032646j:plain

なので!カヤックで、スピニングで使いにくいとされる、この20lbフロロ直結で20g後半のパチモノルアーを投げたら、どんな釣りになるか楽しみです♪

 

前回の記事はコチラです↓

studioazca.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする